Amazonで買い物するならチャージしてからが超お得!最大2.5%還元!

【2019年版】ニンテンドースイッチにおすすめマイクロSDカードはこれだ!厳選3選!

ニンテンドースイッチにおすすめSDカードTOP

ニンテンドースイッチは面白いゲームが多いですよね!

ダウンロード版も安く買えることを知ってからは、面白そうなゲームをついつい買ってしまいます。

ニンテンドースイッチダウンロード版を安く買う方法TOP ニンテンドースイッチのダウンロード版を安く買う方法とおすすめゲーム

ゲームって容量が大きいので、ダウンロード版の大容量のゲームソフトだと2つぐらいで本体がいっぱいになります。

ニンテンドースイッチにはマイクロSDカードは購入時に付属していませんが、「SDカードはまだいいかな」なんて思っていませんか?

迷っているのであれば、絶対にあとで買うことになるので、早めに買っておくことをおすすめします。

この記事では「絶対に失敗しないニンテンドースイッチに最適なマイクロSDカード」の紹介をしています。

ニンテンドースイッチにSDカードって必要なの?

ゲームソフトをパッケージ版しか購入しない、ゲームの追加コンテンツを購入しないという方には必要ないかもしれません。

なので、「ゲームソフトをダウンロードするかしないか」で決めるといいと思います。

ゲームをダウンロードしなくてもキャプチャー写真や動画を取るのであればマイクロSDカードがあると安心ではあります。

ニンテンドースイッチ本体やmicroSDカードに保存されるデータ

まずはニンテンドースイッチで保存できるデータを知ろう!

データの種類
  • ソフトデータ(ダウンロード版ソフトや、追加コンテンツ、更新データなどセーブデータ以外のソフト関連のデータ)
  • セーブデータ
  • コントローラーのキャプチャーボタンで撮影した画面写真や動画

上記のデータの中で、セーブデータだけはSDカードではなく本体へ保存されます。

ソフトデータはダウンロード版はもちろんですが、更新データや追加コンテンツも含まれます。

ですので、パッケージ版を購入していても追加コンテンツを購入するとそれを保存する容量が必要となってきます。

参考データ容量

ゼルダの伝説|追加コンテンツ 2.4G

ゼノブレイド2|追加コンテンツ 3.9G

ゲームソフトをダウンロードするならマイクロSDカードは必須

ダウンロード版のゲームソフトを購入予定であれば容量が大きいマイクロSDカードの購入をおすすめします。

私は、ソフトの出し入れが面倒なのでダウンロード版が好きです。

スイッチを1台しか持ってないので、子どもたちが遊んだあとに入れ替えるのって非常に面倒くさいです。

ダウンロード版のメリット

  • パッケージ版と比べると読み込みが早いので快適にプレイできる
  • ゲームの出し入れがいらないので切り替えが楽
  • ゲームソフトを無くす心配がない

ダウンロード版のデメリット

いらなくなったゲームを売ることが出来ない

ダウンロード版ゲームソフトのおおよその容量

参考までに私がおすすめするゲームのダウンロード版の容量です。

スマブラとゼルダだけでも27.4Gです。

本体の容量が32Gでシステムが使用する容量を考えるといっぱいいっぱいです。

マイクロSDカードを購入しなければ容量の小さなゲーム2本かスマブラみたいな大容量のゲーム1本ぐらいですかね。

購入すべきマイクロSDカードの容量と転送速度は?

マイクロSDカードを購入するにあたり、悩んでしまうのが「容量」ですね!

私はスイッチを買った当初は64Gを購入していましたが、ダウンロード版の購入が増えてきて容量が足りなくなってきたので128Gを買い直してしまいました。

しかし、年末年始のセールでダウンロード版を買いすぎてしまって、今は256Gを買っておけばよかったかなとちょっと後悔しています(笑)

あなたは後悔しないようにしてくださいね。

どの容量を選んだら良いのか?

マイクロSDカードには3種類あり、ニンテンドースイッチは全部対応しています。

  • microSDカード(~2G)
  • microSDHCカード(4G~32G)
  • microSDXCカード(64G~2TB)

種類の違いは、容量が違うんだと思ってもらえばいいです。

ニンテンドースイッチで使用するSDカードはほとんどの方が64G以上を選ぶと思いますので、microSDXCカードになります。

microSDカードを使用する時の注意点

64G以上のmicroSDXCカードを使用する場合は、ニンテンドースイッチ本体の更新が必要となります。

インターネットへ接続しておけば、microSDXCカードを差し込んだあとに更新してくださいと表示されますので「更新する」を押せば更新されます。

ダウンロード版をあまり購入しない方でも最低でも64Gを選んだほうがいいと思います。

体験版もだいたい1G前後ありますし、ダウンロード専用のゲームを数個買っても64Gあれば安心です。

容量を選ぶコツとしては、悩んでいるサイズの1サイズ上のマイクロSDカードを買うことですね。

今は256Gもかなり安くなってきたので、256Gを買っておけば容量で今後悩むことはないと思います。

足りるかなと思っていても、ダウンロード版を買いすぎるとあっという間に容量が足りなくなるので、私のように後で256Gを買っておけばよかったと後悔しないようにしてください!

どの転送速度を選んだら良いのか?

マイクロSDカードを購入するにあたり、容量の次に悩むのが「転送速度」ですね!

快適にゲームをプレイするには読み込みが早いマイクロSDカードをおすすめします。

任天堂が推奨しているマイクロSDカードの転送速度

任天堂が推奨しているマイクロSDカードの転送速度
  • UHS-I(Ultra High Speed Phase I)対応
  • 読み込み速度 60~95MB/秒
転送規格転送速度
Class22MB/秒
Class44MB/秒
Class66MB/秒
Class1010MB/秒
UHS Speed Class 1最低10MB/秒
UHS Speed Class 3最低30MB/秒

私が初めて購入したマイクロSDカードはClass10でしたが、特に問題もなく使用できていました。

が、「Class10」と「UHS Speed Class 1」では同じ転送速度でも安定性が違うみたいです。

とりあえず、転送速度では「UHS Speed Class 1」以上を選べば問題ありません。

また、任天堂が推奨している「読み込み速度 60~95MB/秒」はマイクロSDカードの詳細に記載してあります。

マイクロSDカード読み出し速

次の項目では、容量、転送速度の種類、読み込み速度を踏まえたおすすめのマイクロSDカードを紹介しています。

ニンテンドースイッチに最適なおすすめマイクロSDカード3選!

いよいよここからは、ニンテンドースイッチに最適なおすすめのマイクロSDカードをご紹介します。

上の項目で解説してきた「容量」「転送速度」「読み込み速度」にも注目してみてください。

コスパ最強のマイクロSDカード

コスパ最強のマイクロSDカードはSDカード部門で世界トップシェアのサムソン製です。

容量が64G、128G、256Gは「UHS Speed Class 3」に対応していますので、読み込み速度は最速です。

それでいて、価格は安いです。

10年保証が付いているので、安心ですね。

私がつい最近購入したのは、このSDカードです。

Samsung microSDカード256GB EVOPlus Class10 UHS-I U3対応

容量256G
スピードクラスUHS Speed Class 3
読み込み速度100M/秒
書き込み速度90M/秒

Samsung microSDカード128GB EVOPlus Class10 UHS-I U3対応

容量128G
スピードクラスUHS Speed Class 3
読み込み速度100M/秒
書き込み速度90M/秒

Samsung microSDカード64GB EVOPlus Class10 UHS-I U3対応

容量64G
スピードクラスUHS Speed Class 3
読み込み速度100M/秒
書き込み速度60M/秒

Samsung microSDカード32GB EVOPlus Class10 UHS-I U3対応

容量32G
スピードクラスUHS Speed Class 1
読み込み速度95M/秒
書き込み速度20M/秒

とにかく安い価格重視のマイクロSDカード

安いSDカードと言えばシリコンパワーのマイクロSDカードです。

とにかく安いと言ってもニンテンドースイッチに必要な性能は確保していますのでご安心ください。

ただし、先程のコスパ最強Samsung製SDカードと比べると性能差は歴然です。

永久保証が付いています。

シリコンパワー microSD カード 256GB Nintendo Switch 動作確認済 class10 UHS-1対応 永久保証

容量256G
スピードクラスUHS Speed Class 1
読み込み速度85M/秒
書き込み速度15M/秒

シリコンパワー microSD カード 128GB Nintendo Switch 動作確認済 class10 UHS-1対応 永久保証

容量128G
スピードクラスUHS Speed Class 1
読み込み速度75M/秒
書き込み速度15M/秒

シリコンパワー microSD カード 64GB Nintendo Switch 動作確認済 class10 UHS-1対応 永久保証

容量64G
スピードクラスUHS Speed Class 1
読み込み速度85M/秒
書き込み速度15M/秒

シリコンパワー microSD カード 32GB Nintendo Switch 動作確認済 class10 UHS-1対応 永久保証

容量32G
スピードクラスUHS Speed Class 1
読み込み速度85M/秒
書き込み速度15M/秒

安心重視の方へおすすめ任天堂公式ライセンスのマイクロSDカード

安心感で言えば周辺機器でおなじみのHORI(ホリ)製のマイクロSDカードです。

なんと言っても任天堂公式ライセンス製品なのでこれ以上の安心感はないですよね。

マイクロSDカードにもニンテンドースイッチのロゴが入っています。

公式以外は不安だという方には絶対におすすめです。

スペックは先程のシリコンパワー製と同等になっています。

【任天堂ライセンス商品】マイクロSDカード256GB for Nintendo Switch【Nintendo Switch対応】

容量256G
スピードクラスUHS Speed Class 1
読み込み速度85M/秒
書き込み速度15M/秒

【任天堂ライセンス商品】マイクロSDカード128GB for Nintendo Switch【Nintendo Switch対応】

容量128G
スピードクラスUHS Speed Class 1
読み込み速度80M/秒
書き込み速度15M/秒

【任天堂ライセンス商品】マイクロSDカード64GB for Nintendo Switch【Nintendo Switch対応】

容量64G
スピードクラスUHS Speed Class 1
読み込み速度80M/秒
書き込み速度15M/秒

【任天堂ライセンス商品】マイクロSDカード32GB for Nintendo Switch【Nintendo Switch対応】

容量32G
スピードクラスUHS Speed Class 1
読み込み速度80M/秒
書き込み速度15M/秒

絶対に失敗しないニンテンドースイッチにおすすめなマイクロSDカードまとめ

マイクロSDカードは多くのメーカーから発売されているので、選ぶのに一苦労ですよね。

安心感を取るのであればHORI(ホリ)製の任天堂公式ライセンスのマイクロSDカードがおすすめです。

それ以外の方は、コスパ最強のSamsung製のマイクロSDカードが速度が早く安いのでおすすめです。

今回ご紹介したマイクロSDカードの中から選べば後で失敗したと感じることは絶対にないと思います。

快適なゲームライフをお過ごしください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


上の計算式の答えを入力してください