Amazonで買い物するならチャージしてからが超お得!最大2.5%還元!

PS4Pro動作確認済「おすすめ内蔵SSD」と「交換方法」【画像付】

PS4Proにおすすめの内蔵SSD

先日は、初期型PS4に外付けSSDを取り付けて読み込みが超快適です!

【モンハンが快適!】PS4を外付けSSDで爆速に!動作確認済のおすすめ外付けSSD 【モンハンが快適!】PS4を外付けSSDで爆速に!動作確認済のおすすめSSD

そのおかげでPS4Proの読み込みが遅く感じて軽くストレス(笑)

PS4Proでも快適にゲームを楽しむために内蔵HDDを内蔵SSDに交換しました。

結論から申し上げますと、モンハンアイスボーンが爆速で快適にプレイできています!

PS4ProでHDR出力なので、グラフィックはいいしマジ最高です。

今回購入した「内蔵SSD」も口コミやAmazonレビューを見まくって選びました。

Amazonレビューは毎度のことながら全部チェック(笑)

今回交換したおすすめの内蔵SSD

この記事では、

この記事の内容
  • 内蔵HDDと内蔵SSDの読み込み速度の比較
  • 実際に換装したおすすめの爆速内蔵SSD
  • 内蔵SSDの交換方法【画像付】
  • 内蔵HDDを交換したら保証期間はどうなる?

をご紹介しています。

けい
モンハンだけでなく読み込みが爆速になるので、この記事を参考にあなたも是非交換してみてください。

Amazonの売れ筋ランキング

ランキングは1時間ごとに更新されます。

PS4Proの内蔵HDDと内蔵SSDの読込速度比較

モンハンの起動時間の比較動画の紹介です。

ホーム画面からゲーム起動時間比較

PS4Pro+内蔵SSD

43.66秒

PS4+内蔵HDD

54.75秒

けい
11秒ほどの差ですね。

セーブデータからサークル拠点への移動時間比較

PS4Pro+内蔵SSD

16.68秒

PS4+内蔵HDD

1分4.9秒

けい
50秒ほど違いますので体感ではかなりの差がでます。

クエスト読込完了までの読込時間比較

PS4Pro+内蔵SSD

12.36秒

PS4Pro+内蔵HDD

39.41秒

けい
クエストにはガンガン行きますので、毎回この差は大きいですね。

クエスト結果から拠点までの移動時間比較

PS4Pro+内蔵SSD

10.48秒

PS4Pro+内蔵HDD

42.64秒

けい
32秒の差は大きいですね。

読込時間比較まとめ

ホーム画面からゲーム起動時間(最初の一回) 54秒⇒43秒

セーブデータからサークル拠点への移動時間(最初の一回) 64秒⇒16秒

クエスト読込完了までの読込時間(狩りに行くたび毎回) 39秒⇒12秒

クエスト結果から拠点までの移動時間(狩りに行くたび毎回) 42秒⇒10秒

けい
数字にあらわすと結構な時間が短縮できているのがわかりますね。

PS4Proにおすすめ5年保証付の内蔵SSD

今回購入した爆速の内蔵SSDは、「Samsung SSD 500GB 860EVO 2.5インチ内蔵型」です。

容量は、500Gありますので頻繁にプレイするゲームだけを入れておくには十分すぎる容量です。

価格も8千円ほどなので、リーズナブルですよ。

500Gじゃ足りないって方には、1Tの内蔵SSDもあります。

Amazon売れ筋ランキングの上位の「Samsung SSD 500GB 860EVO」と「Crucial SSD 500GB MX500」はどちらもレビュー内容がよく、サクラっぽいレビューもありませんでした。

「Crucial SSD 500GB MX500」の方が500円ほど安いです。

「Samsung」「Crucial」速度比較

読み取り書き込みランダム読み書き
Samsung SSD 500GB 860EVO550MB/s520MB/s98K/90K IOPS
Crucial SSD 500GB MX500560MB/s510MB/s95K /90K IOPS

Amazon売れ筋ランキングの上位の内蔵SSDを比較しましたがほとんどかわりません。

メーカーの好みでどちらかを選択すれば大丈夫です。

ただ、私が「Samsung SSD 500GB 860EVO」を購入したのは、ランダム読込がCrucialより少し上回っているからです。

実際に交換して不具合もありませんし、読み込み速度も速く、おすすめできる内蔵SSDです。

今回交換したおすすめの内蔵SSD

内蔵SSDの交換方法【画像付】

PS3以来の内蔵HDDの交換でしたが、びっくりするぐらい簡単でした。

画像付きでご紹介します。

STEP.1
事前準備
内蔵SSDに交換する為の事前準備PS4Pro、内蔵SSD、USBメモリ(460M以上の空き容量が必要)、プラスドライバーを準備します。
STEP.2
最新バージョンのシステムソフトウェアをダウンロードする
PS4システムソフトウェアをダウンロードするPS4のシステムソフトウェアアップデートサイトでアップデートファイル(再インストール用)をダウンロードしてUSBメモリに保存します。

その際に、サイトで指定されているとおりのフォルダーを作成して保存します。

STEP.3
HDDベイカバーを確認する
PS4Pro本体を裏返してHDDベイカバーを確認するPS4Pro本体を裏返したら左側にあります。
STEP.4
ベイカバーを外す
ベイカバーを外すベイカバーはちょっと固いです。カバーの右側に指を入れて手前にちょっと強めに引くと外れます。
STEP.5
HDDを外す
ネジを外す

PS4のHDDを引き出す

PS4ProからHDDを取り出すカバーを外したら準備したプラスドライバーでネジを外してHDDを取り出します。

STEP.5
HDDをSSDに交換する
PS4Proの内蔵HDDをSSDに換装する4本のネジでとめられているので、準備したプラスドライバーでHDDを外してからSSDに交換します。
STEP.5
交換したSSDをPS4Pro本体に差し込む
SSDをPS4Pro本体に差し込む

SSDに交換したらカバーを閉じる

奥までしっかりと差し込んだら先ほど外したネジで固定してからカバーで閉じます。

STEP.5
システムソフトウェアを再インストールする
USBメモリを使ってPS4システムソフトウェアを再インストールする内蔵SSDへの交換が終わったら本体をひっくり返して電源ケーブルやHDMIケーブルをつなげます。

本体の電源を入れる前にUSBメモリを差し込んで、PS4の電源ボタンを7秒以上ピッという音が2回するまで触れます。

「PS4を初期化する(システムソフトウェアを再インストールする)」を選んで画面にしたがっていけば終了です。

けい
カバーを外すのがちょっと苦労したぐらいで、あとは簡単です。あっという間に交換が完了しますよ。

内蔵HDDを交換した場合の保証期間はどうなる?

自分で内蔵HDDを好感したらPS4本体の保証が切れるのではないかと心配ですよね?

安心してください!

保証期間に変更はございません!

内蔵 HDD(ハードディスク)を交換しても PS4 本体の保証期間に変更はありませんが、すべての HDD(ハードディスク)の動作を保証するものではありません。

引用元:PlayStation@サポート

まとめ

内蔵HDDをSSDに交換するってちょっと難しい気がしていましたが、やってみるととても簡単でした。

読込が早くなるととても快適にゲームができるのでおすすめです。

外付けSSDでも内蔵よりはちょっと遅いくらいなので、面倒くさいって方は外付けSSDでもいいと思います。

【モンハンが快適!】PS4を外付けSSDで爆速に!動作確認済のおすすめ外付けSSD 【モンハンが快適!】PS4を外付けSSDで爆速に!動作確認済のおすすめSSD

今回交換したおすすめの内蔵SSD

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


上の計算式の答えを入力してください