Amazonで買い物するならチャージしてからが超お得!最大2.5%還元!

美泡湯を導入してみた感想

美泡湯

美泡湯(正式名称:酸素美泡湯)を知ったのは、パナソニックのショールームへ行ったときです。

妻が住宅会社のコーディネーターとシステムキッチンのところで話し込んでいたので、娘とウロウロしていたら

美泡湯という聞き慣れない名前の体験コーナーを見つけました。

体験コーナーといっても普通のお湯が入ったガラスケースと美泡湯の泡が出るお湯のガラスケースが並べてあり、そこへ手を交互に入れて違いを体感するだけ。

暇だしと思い体験してみると、美泡湯のお湯の方から出した手の方がまだ温かく若干肌触りがいいような感じだったので

妻を呼び、同じように体験してもらうと妻も同じ感想でした。

新築時かリフォームの時にしか購入出来ないものなので、これも追加しようかと妻と話して、追加費用を聞いたら・・・

なんとっ!

15万円!!(設置費込み)

即、保留となりました。(笑)

とりあえず、システムバスをLIXIL、TOTO、パナソニックのどれにするか話し合い

パナソニックのオフローラに決定!

オフローラを気に入ったポイント

  • 壁の色の選択が自由
  • LEDの照明の切替
  • 手元で水を止めたり、節水モード、ワイドモードなどにできるシャワー
  • 保温浴槽

オプションの美泡湯は、連日妻と家族会議を重ねた結果・・・

パナソニックのシステムバスを選択したので、せっかくならと「酸素美泡湯」を導入することが決定しました^^
美泡湯

酸素美泡湯にしてよかった点

  1. 保温性が高くなり、ぬるめのお湯でもポカポカ温まる
  2. 湯冷めしにくくなった。
  3. しっとり感が長続きする。

良い点に上げた3点はかなり実感できます。

美泡湯は家族全員気に入って毎日使ってます^^

酸素美泡湯の悪い点

  1. 値段が高い
  2. ジェットバスのような刺激がない

悪い点という程ではないですが、お湯にミクロの泡(酸素を含んだ泡)を加えたものなので刺激は全く無いです。

美泡湯の悪い点は値段が高いことにつきます。

もう少し安ければホントいいんですけどね。
関連する記事
オフローラと美泡湯美泡湯を2ヶ月間使用してみての感想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


上の計算式の答えを入力してください